ダイエットやデトックスなどの効果があり、痩せる・むくみがとれるとの噂がある『コンブチャクレンズ』を知っていますか?
アメリカなどではコンブチャが流行し、その進化系として日本に上陸したのがコンブチャクレンズです。

 

そもそもコンブチャは日本でもブームになった紅茶キノコで、現在は自宅で作るのは難しいため、手軽に続けられるコンブチャクレンズの人気が高まっているようです。

 

日本でもすでにセレブタレントやモデルさんなどが美ボディ維持のためにコンブチャクレンズを取り入れています。

 

でも実はコンブチャクレンズには良い口コミ以外にも良くない口コミもあります。
特に気になるのは、コンブチャクレンズを飲むと「下痢をする」というものです。

 

下痢をするという口コミを見ると心配になってしまう方もいらっしゃると思います。
でも、結論から言うとその下痢は良い反応かもしれません!

 

なのでコンブチャクレンズを飲むことで起こってしまう下痢についてご紹介します!

 

体が改善していく過程に起こる下痢!「好転反応」

体が改善していく過程に起こる下痢!「好転反応」

コンブチャクレンズを飲んで下痢をしてしまう理由として「好転反応」というものが考えられます。

 

好転反応は体が変わろうとするときに起こるもので、体が反応し始めている証拠です。
コンブチャクレンズにはデトックス効果があり、体に不要な老廃物や毒素を排出するサポートをしてくれます。
その効果によって、好転反応が現れてしまう場合があります。

 

体にとって悪いものが排出されていくサインなので、好転反応による下痢は悪いものではありません。

 

しかし、好転反応の場合は一時的なものです。
そのため、下痢などが長期間続く場合は強く症状が出る場合には飲むのを一旦ストップしたり、摂取量を減らす方法を取ってみてください。

 

また、逆にこういった下痢などが現れない場合はすでに体が整っているということが考えられます。
そして、初めは下痢をしていても飲み続けることで体が変わり下痢をしなくなるということもあります。

 

その状態を維持するためにコンブチャクレンズを飲み続けるといいと思います。

 

整腸作用によってお腹がゆるくなる

整腸作用によってお腹がゆるくなる

コンブチャクレンズには整腸作用のあるオリゴ糖が含まれています。
オリゴ糖は善玉菌のエサとなることで、腸内環境を善玉菌優位にしてくれます。
それによって普段から便秘の方は便がゆるくなることがあります。

 

こちらも体の改善に向けての反応なので悪い反応ではないと考えます。

コンブチャクレンズによる下痢は良い反応?まとめ

コンブチャクレンズによる下痢は良い反応?まとめ

以上のことからコンブチャクレンズによる下痢は体が改善していこうとするサインと考えられます。
なので、長く下痢が続いている場合や強く症状が出ている場合を除いてはコンブチャクレンズを飲み続けてみることをおすすめします。
飲み続けることで、改善された状態を保ちつづけることに期待できます。

 

お腹がゆるくなるのが気になる場合は、飲む量を調整してみてくさい。
コンブチャクレンズの1日摂取目安量は30mLです。
摂取量を目安量以下にして、白湯などで割って飲む方法もあります。
ダイエット効果の高い飲み方として炭酸水で割る方法もありますが、まずは自分の体調にあった方法で飲み続けていくことが大切です。

 

ぜひ量を調整しながらコンブチャクレンズを飲み続けてみてください!