コンブチャクレンズの1日の摂取量は?

2種類のプレミアム酵母と220種類以上ものダイエット成分を配合した『コンブチャクレンズ』は燃焼系のダイエットドリンクとして話題になっています。

 

コンブチャクレンズは1日にどれだけ飲めばいいのかわからない方のために、1日の摂取量についてご紹介します。

 

コンブチャクレンズの1日の摂取量は?

コンブチャクレンズの1日の摂取量は?

コンブチャクレンズの1日の摂取量は原液量で30mLが目安になっています。
カロリーは30mLあたり46.8kcalです。

 

そして、原液を炭酸水・水・白湯などで割って飲むこともできます。

 

コンブチャクレンズは1本720mLなので30mLだと24回分になります。
1か月間毎日1回ずつ飲み続けたい場合は1日1回23~25mLを目安に飲み続けると1か月毎日飲み続けられる計算になります。

 

健康維持や便秘改善、美ボディ維持や少しずつダイエットしたい方などは1日1回の摂取で良いと思います。
朝か夜の食事をコンブチャクレンズに置き換えたり、運動をする前に1回コンブチャクレンズを摂取してみてください。

 

毎日飲むのではなくファスティング(断食)に使う場合

毎日飲むのではなくファスティング(断食)に使う場合

ファスティングは短期間に断食・絶食をすることで体に溜まった毒素や老廃物を排出することを目的としています。
それに伴うようにダイエット効果や便秘改善の効果があるとされています。

 

そのため、デトックス効果が期待できるコンブチャクレンズはファスティングにはピッタリなドリンクになっています。

 

そして、ファスティングは水だけで過ごすのではなく酵素ドリンクを飲んで過ごすのがおすすめです。
適度に栄養を摂取しなければ健康が悪化してしまったり、ダイエットのためにファスティングを行う方にはリバウンドをしてしまう可能性もあります。

 

なので、栄養も摂取できてデトックス効果も期待できるコンブチャクレンズを飲むことをおすすめします。

 

丸一日ファスティング中の場合は1日の摂取量としては、最低でも朝昼夜の食事かわりに1日に3回(約90mL)は飲むようにするのが理想的です。
食事をしないので、しっかりと栄養を補給する意味では1日の摂取量として5回から6回飲むようにする方法もあります。
コンブチャクレンズの摂取を6回とするファスティングを1回行うと、30mLとしても1日180mLなので1本で4回のファスティングをすることができます。

 

また、半日だけの場合は朝または夜のどちらかをコンブチャクレンズに置き換え、18時間ほど食事をしない時間を設けるのが理想です。

 

断食中以外は1日の摂取量を目安より上回らないのがおすすめ!

断食中以外は1日の摂取量を目安より上回らないのがおすすめ!

特にダイエット目的でコンブチャクレンズを取り入れたい方は1日の摂取量である30mLを上回らないのがおすすめです。
低カロリーではありますが、飲みすぎればカロリーのとり過ぎになってしまうこともあります。

 

コンブチャクレンズの飲み過ぎによってダイエットを失敗している方もいらっしゃると思います。
コンブチャクレンズは飲めば飲むほど痩せるというドリンクではありません。
代謝をサポートし、燃やす力・排出する力を助けるドリンクです!

 

また、逆に効果が現れすぎている方は1日の摂取量を目安量よりも少なくしてみてください。
しかし、例えばお腹がゆるくなったりする症状などは好転反応という体が変わろうとしている良い証拠かもしれません。

 

コンブチャクレンズの1日の摂取量まとめ

コンブチャクレンズの1日の摂取量まとめ

1か月間毎日コンブチャクレンズを飲み続けたい方は1日の摂取量の目安よりも、やや少なめにした1日に23~25mLで続けていくのがおすすめです。
もしくは、便通などの効果をより体感したい日がある場合はその日だけ多くしてみるなど調整してみてください。

 

摂取のしすぎに注意しながら、体調に合わせて量は調整してみてください。