昭和40年代の終わり頃から50年代の初めにかけてブームになった「紅茶キノコ」をご存知でしょうか。
いま、その紅茶キノコがアメリカなど海外で健康飲料の「KOMBUCHA(コンブチャ)」としてポピュラーな飲み物になってきています。

 

そして、いよいよ日本に上陸したのが『コンブチャクレンズ』です。
じゃあコンブチャクレンズはただの紅茶キノコなのかというと、そうではありません!

 

日本でブームになった紅茶キノコとコンブチャクレンズの違いについてご紹介します。

 

紅茶キノコとコンブチャクレンズの違い

紅茶キノコとコンブチャクレンズの違い

紅茶キノコの良いところは家庭でも作れるということです。
でも、現在は菌株を分けてくれる方も少なくなり家庭では簡単に作れなくなりました。
そして紅茶キノコというくらいなので、紅茶を使います。
なのでカフェインが含まれ、発酵段階でアルコールにもなることがあります。
紅茶キノコは妊娠中・授乳中には不向きな飲み物です。

 

コンブチャクレンズはアメリカで流行しているコンブチャを基本にしながら日本で生産しています。
紅茶キノコのように発酵を待たなくてもよく手軽に飲め、紅茶味が苦手な方でも飲めるマンゴー味になっています。
さらに、コンブチャクレンズが使っている紅茶はルイボスティーなのでノンカフェインです。
アルコールフリーでもあるので、妊娠中・授乳中でも安心して飲むことができます。

 

コンブチャクレンズは燃やす・出す力にフォーカスされている!

コンブチャクレンズは燃やす・出す力にフォーカスされている!

コンブチャクレンズは紅茶キノコと違い、ダイエットなどに役立つ成分が豊富に含まれています。
だからと言って、コンブチャクレンズには合成着色料や合成甘味料も使われていません。
整腸作用のある乳酸菌やオリゴ糖も含まれているので、便秘改善にも役立ちます。

 

もちろん、紅茶キノコには整腸作用や便秘改善の効果があると言われています。
よりその効果に注目し、手軽に美味しく飲めるようにしているのがコンブチャクレンズです。

 

紅茶キノコをまず試したい方はコンブチャクレンズを!

紅茶キノコをまず試したい方はコンブチャクレンズを!

紅茶キノコを作ってみたいけど菌株から育てるのが不安な方や面倒に感じている方はぜひコンブチャクレンズを試してみてください。
作る際に失敗する可能性がある紅茶キノコに比べ、もう完成しているコンブチャクレンズはとても手軽です。

 

紅茶キノコを作り失敗するのが心配な方にはぜひコンブチャクレンズを試していただきたいと思います!
コンブチャクレンズを毎日続けて、ダイエットやデトックスに役立ててみてください。